のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あたふた

カテゴリがお勉強になっているものの、お勉強していたらあんな惨憺たる試験にはならなかったであろうと思われます。心理学特殊講義『神経科学入門』。このタイトルすら、今日知りました。前期も試験受けたって前期より後期のが出来が悪い気がします。

化学物質は悉く無視していたのですが、問1は思いっきり題材として取り上げられていました。そんなドーパミンとかアセチルコリンとか知ってるだけで偉いと思ってる私にそんなん訊かれても…、という低次元なことしか書けませんでした←いや、笑うとこ違うよ。

問3では『臨界期』の意味がわかりませんでした。でも、誰もがわかっているであろうこの語の意味を助手の方に訊くわけにもいかず。訊いたら訊いたで、この助手さんは無表情のまま、「そういう問いは受け付けてませんけど」と冷たく突き放しそうだったので、諦めました。どうも彼を苦手にしているような節があります、私

まあ、試験も程々に(いいのか!?)終え、プログラミングの課題に取りかかりました。自作プログラムはなかなか思ったように動かないし、参考にしているサンプルプログラムの意味はわからないし、かなり長い時間悪戦苦闘していました。最近、パソコンの画面を眺め続けていると、頭が痛くなるような気がします。これはチョットまずいでしょうかね。それとも今までが暇すぎたのでしょうか

その後、まだ課題途中ではあったのですが、バイトがあったのでそそくさとバイト先に直行しました。髪もだいぶ長くなったように思ったので、久し振りに2つ分けに髪を括りました。いつもよりますますお子ちゃまっぽくなりましたでも、その方が何か失敗しても許してもらいやすそうな感じもしたので(←安易)、まあよしと。
スポンサーサイト

お勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あやや | ホーム | たまには会社の話を>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。