のんびり気まぐれ猫ブログ

教養を身につけたい、そんな年頃。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バベルの塔を建てなければ…

2週間ほど前に渡された論文を漸く読み始めました。何だか果てしない感じです。果てしない物語。ミヒャエル・エンデなら読みたいですね。大学2年のときにエンデの作品をドイツ語で読んだ気がするのですが、意味不明でした。ドイツ語がわからないから、というより、日本語に直しても文章の意味が通じない、という感じ

「この文章を読む限り、お前の日本語能力がなさすぎなんだろう」という手厳しいお言葉をかけたい方もいらっしゃるかもしれません。が、同じくドイツ語をとっていた姉が、「ドイツ語って日本語に直してもよく意味の通じないことがあった」的な発言をしていたので、私の言語能力にそんなに原因があるわけではないようです。

それにしても、最近エントリーシートで『得意な言語』という欄に、「日本語」と書きそうになってためらってしまった私です★母国語を得意な言語とは言わないだろう、というのではなく、日本語も得意とは言えないだろう、という理由からです

三島由紀夫も確かに、私なら「嬉しい」「悲しい」「ウケる」と一言で表現してしまうところを、沢山の言葉を紡ぎ合わせて表現していて、その卓越した表現力に感服してしまいます。が、何というか、それが自分の表現体系に組み込まれていないばかりに、実感に乏しいというか感情にイマイチ迫ってこないのですね

はい、要は日本語表現力の向上が目下の目標となるべき、ということです。

と、英語から逃れる言い訳を考えてみる。しかし、今から読まなければいけない論文は英語です。まあ、図とか表とかあるので、小説読むよりは遥かに楽なのではないかな、と思うのですが。でも、あと約1週間しかないのかと思うと、終わるのか不安です。

ブログを書くとか、自分のことを表現してみるとか、好きなんですけどね~。人の書いたものを理解するとか、人の話を咀嚼するとか苦手です…それってアレですよね、いわゆる人の話を聞けない、という…

以前、新聞を読んでいたら、最近の若者は自己表現は得意だけど、人の要求する通りにできない、というような話がありました。ちょっと違うかもしれないのですが。昨今の教育の風潮として、個性を発揮させよう、というのがお題目のようになっていますが、実はそれは意外と達成されているのでは、という皮肉。でも、個性が~、とかいう割に、運動会で手をつないで一緒にゴール、なんてことで嬉しがっているのですから、何がしたいのかわからんですね

はい、もうブログで御託を並べて論文から逃げるのはやめようと思います…
スポンサーサイト

エトセトラ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<烏賊南下 | ホーム | 人生日々是勉強也>>

コメント

>論文
明日打ち合わせですが、日本語の方はまだまるまる残っており、英語の方はあと半分読んでません。ってか、実験が3つあるのをさっき知ったくらい。今夜ははてしない物語。早めの準備をオススメします。カーリング観たい。
2006-02-21 Tue 00:58 | URL | パパさん(仮名) [ 編集 ]
それはそれは…よきアドバイス有難うございます☆★
っちゅーか、頑張ってください!!私もその物語にお付き合い
…はしないけど(笑)。
トリノオリンピック、全然観てないな~。何だか観たい種目もなく…

ところで、名前それで固定なの??(爆)
2006-02-21 Tue 01:36 | URL | miki [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。